お時間あらば、しばし立ち止まっていただければこれ幸い。足跡なぞも残していただければ極上のヨロコビでッス。
全記事一覧
日付 カテゴリ 記事
2010/07/28 世界の悪女がコンパクトに-『世界悪女大全』
2010/02/01 見(魅)せます。オンナの駆け引きの裏側を-『花のような女』
2009/12/03 最小の分量で最大級の評価-『ラ・ロシュフコー箴言集』
2009/11/24 ブンカとレキシ 韓国人の嘘・捏造を完全論破!-『反日韓国人撃退マニュアル』
2009/11/03 Bookcrossing ゴールデンドラマ的な一冊-『あでやかな落日』
2009/10/16 実在の奇行の公爵がモデル-『穴掘り公爵』
2009/10/15 確かな人生を生きた無名の人-『無名』
2009/10/08 Bookcrossing 淡々と、でも強烈な短編集-『偶然の祝福』
2009/10/07 ヨーロッパ書籍交換マップ スイスフライブルグで本置いてこれジ
2009/10/01 ヨーロッパ書籍交換マップ フィレンツェに日本語書籍を置いてきましたです
2009/09/30 アート 人体の神秘と美の世界へ-『ラ・スペコラ博物館』
2009/09/25 ヨーロッパ書籍交換マップ 南スイスの町にそっと日本語書籍を置いてきました
2009/09/01 不器用オトコのちょっとじんわりエッセイ-『明日があるさ』
2009/07/08 Bookcrossing 少女のころの無邪気さとザンコクさ-『すいかの匂い』
2009/07/06 グロ-バリズムなんて、クソくらいませ-『遥かなるケンブリッジ』
2009/07/05 Bookcrossing 真のうつくしさを描く-『わたしが・棄てた・女』
2009/06/27 音楽 笑えてタメになる聴く政治-『メタル戦士』
2009/06/08 ゛落ち目゛を知る男たちが語る-『土壇場の人間学』
2009/06/01 ヨーロッパ書籍交換マップ 『ヨーロッパ書籍交換マップ』の参加者ボシュー
2009/05/30 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(14)-『東洋宮武が覗いた時代』
2009/05/28 銭ゲバ忍者たちの絶人ぶりを小説で-『忍びの国』
2009/05/18 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(13)-『09年日本人学校本の市』
2009/05/14 ブンカとレキシ 学ぶ楽しさを教えてくれる-『白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい』
2009/05/13 ブンカとレキシ 百年前が舞台の青春小説-『村田エフェンディ滞土録』
2009/05/12 Bookcrossing 皆が思う゛ナゼ゛を分かり易く‐『子どもが危ない!』
2009/05/11 カナシクも純粋-『町で一番の美女』
2009/05/09 カワユクてちょびコワなお江戸ファンタジ-『しゃばけ』
2009/05/08 ジンセイ下手、恋愛下手におすすめ-『私本・源氏物語』
2009/05/07 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(12)-『パール判事の日本無罪論』
2009/05/03 日本映画 いのち短し 恋せよ乙女-『生きる』
2009/05/02 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(11)-『天気ヨシ!イザ行かん、お外で読書!』
2009/04/21 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(10)-『無料にしてレベル高しなコンサート』
2009/04/20 ゛ちょっとしたこと゛で変わるを教えてくれる-『十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。』
2009/04/19 音楽 日本大好き、日本は良い国、ビバ・ニッポーン!-『英霊来世』
2009/04/17 目にも楽しくおいしそうな大型料理本-『基本の和食』
2009/04/15 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(9)-『イケダダイサク御大のご著書』
2009/04/14 猫に翻弄される人間たちをコミカルに描く-『猫と庄造と二人のおんな』
2009/04/13 堕落と絶望から見えるもの-『白痴』
2009/04/11 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(8)-『本屋で読書』
2009/04/11 Bookcrossing 後味悪くも読ませる-『殉教者聖ペテロの会』
2009/04/10 Bookcrossing ターゲットはイイ男-『バカゲット』
2009/04/09 Bookcrossing 人間の醜さを正面から捉えた-『白い人黄色い人』
2009/04/06 ソニー創業者に仕えた通訳者のエッセイ-『英語屋さん』
2009/04/03 安く安全、効果ありな美容法-『キッチンでつくる美白水&美髪水』
2009/04/02 Bookcrossing 日本で本を旅立たせてきました-『ブッククロッシング』
2009/03/05 ブンカとレキシ 遊べよ、日本人-『カッシーノ!』
2009/02/27 読書しながらゲームな興奮-『魔書 アントライオン』
2009/02/26 音楽映画 トロイア戦争のある英雄のその後をオペラで-『ウリッセの帰還』
2009/02/25 沖田総司って、ヒラメ顔だったらしいですよ-『新選組読本』
2009/02/24 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(7)-『フラリとアート』
2009/02/20 アート 文庫サイズに詰まった日本のココロ-『桜さくら』
2009/02/20 音楽 分かり易くないからイイ-喫茶『クラシック』とラヴェルのヴォカリーズ
2009/02/17 数々の生と死と人生模様を-『緊急救命室』
2009/02/09 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(6)-『手帳・メモ帳・単語帳』
2009/02/09 運命の女を巡る世紀末ヨーロッパの愛と死、そして官能-『夜ひらく』
2009/02/07 ゛品格゛ある人、ない人、疑わしい人に―『国家の品格』
2009/02/06 江戸庶民の悲喜こもごもを垣間見る―『幻色江戸ごよみ』
2009/01/26 血を見ない頭脳戦を楽しむ―『フェイク』
2009/01/23 音楽 血なまぐさくも爽やかなこの一曲-『Voglio strage e sangue voglio 』
2009/01/23 子どものフカカイ行動のナゾがとける-『お母さんの「敏感期」』
2009/01/22 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(5)-『手帳2009』
2009/01/20 記憶の続かない人生とは-『博士の愛した数式』、『メメント』
2009/01/13 日本人の尊厳を問う感動巨編-『シェエラザード(上)(下)』
2009/01/12 20代が著した芳醇なる幻想小説-『バルタザールの遍歴』
2009/01/10 音読にオススメのロシアの英雄譚-『イリヤ・ムウロメツ』
2009/01/09 フィルム・ノワールな時代小説-『闇の狩人』
2009/01/08 Bookcrossing アニキに学ぶ、楽天じんせいのススメ-『楽天のススメ』
2009/01/03 未分類 明けました-2009年丑年
2008/12/27 Bookcrossing 作品よりも、作者さんの方に興味が湧いた-『蟲』
2008/12/26 Bookcrossing ゛新本格派゛作家のミステリに触れてみた-館シリーズ『人形館の殺人』
2008/12/25 日本映画 やや伝説(?)のホラー映画-『ザ・ギニーピッグ マンホールの中の人魚』
2008/12/18 未分類 ミラノ日本人学校で、日本語書籍
2008/12/12 音楽 モーツァルトが泣いてるヨ-『アルバのアスカーニオ』inザルツブルグ
2008/12/11 音楽 ゛セ・ラ・ヴィー゛なこの一枚-『フランス歌曲集/クロワザ』
2008/12/10 Bookcrossing 開高健のエッセイと小説-『知的な痴的な教養講座 』『ロマネ・コンティ・一九三五年』
2008/12/03 900年代の音楽 ココロざわめかす音楽家の生涯-『グレン・グールドをめぐる32章』
2008/11/28 Bookcrossing 建築とミステリと-『未明の家』『翡翠の城』『原罪の庭』
2008/11/25 音楽 笑えるクラシックのラジオ番組-『La Barcaccia 』
2008/11/20 まんが&アニメ あなたの世間体、大丈夫ですか-『あなたの世間体』
2008/11/19 900年代の音楽 900年代につくられたバロック下地のバレエ音楽-『プルチネッラ』
2008/11/17 未分類 ゛今更゛な方も、゛もう一度゛な方も、もちろん゛今から゛の方にも-『高校新基礎英語』
2008/11/14 Bookcrossing 今は亡きあの人にもう一度会いたい-『黄泉がえり』
2008/11/11 やるせなさに胸つまる-『朗読者』
2008/11/10 Bookcrossing 西村京太郎、十津川警部シリーズ一作目-『丹後 殺人迷路』
2008/11/07 恋にサークル、魑魅魍魎-『鴨川ホルモー』
2008/11/06 Bookcrossing ゛もし゛それをしたら、どうなるのか-『変身』
2008/11/05 Bookcrossing 命がけの純愛が生んだ犯罪-『容疑者Xの献身』
2008/11/04 Bookcrossing 割り切れないセツナサとイタミを抱える人へ-『縁切り神社』
2008/11/03 900年代の音楽 ギリシャ悲劇をストラヴィンスキーの音楽で-『Oedipus Rex』
2008/10/30 未分類 書籍交換、して参りました-ミラノ
2008/10/29 Bookcrossing 住専、殺人事件、誘拐事件に滝桜-『みちのく滝桜殺人事件』
2008/10/20 Bookcrossing 名探偵ポワロ、引退後はカボチャつくってました-『アクロイド殺人事件』
2008/10/20 Bookcrossing 猫好きにはたまらん猫探偵(?)シリーズ-『猫は火事場にかけつける』
2008/10/14 未分類 大学のはじまりと骨董市-ボローニャ
2008/10/13 未分類 ロイヤルオペラハウスのバックステージツアー
2008/10/10 Bookcrossing R.チャンドラー遺作のハードボイルド・ミステリー-『プレイバック』
2008/10/09 Bookcrossing ふらんすの怖くない怪談-『ふらんす怪談』
2008/10/08 音楽 英国の知の宝庫-The British Library
2008/10/04 ブンカとレキシ ロンドンに眠るミステリー-テンプル教会
2008/09/27 古書好き必携エッセイ-『世界の古書店』
2008/09/19 Bookcrossing ヨクボウのためにそこまでするか。な物語-『幻夜』
2008/09/18 Bookcrossing 『砕かれた鍵』の次は-『よみがえる百舌』
2008/09/17 Bookcrossing エンターテナーな本格的警察小説-『砕かれた鍵』
2008/09/16 Bookcrossing ロンドンで日本語書籍交換
2008/09/16 Bookcrossing 半日空いたら、手軽にサイコサスペンス-『水中眼鏡の女』
2008/09/03 ブンカとレキシ 魔女って本当にいたんでしょうか-ジャン-ミシェル・サルマンの『魔女狩り』
2008/09/02 Bookcrossing 旅情ミステリーは、読む観光案内なんですね-『能登いにしえ殺人事件』
2008/09/01 Bookcrossing シーナマコトのはじまり的エッセイ集-『かつおぶしの時代なのだ』
2008/08/29 まんが&アニメ 夜、隠れんぼをすると鬼に連れていかれる-『KaKuRenBo』
2008/08/28 逃しちゃならない一気読みミステリー-『そして誰もいなくなった』
2008/08/27 迷える婦女子のためのプチ指南書-『女の武士道』
2008/08/26 日本映画 生と死、美と醜、ノンケとゲイ-『メゾン・ド・ヒミコ』
2008/08/25 音楽 モーツァルトが家族に結婚を許してもらうために書いた曲-『大ミサ曲ハ短調 K.427』
2008/08/22 外から知る日本 イタリアの盆栽雑誌-『BonsaItalia』
2008/08/21 フツーに生きれるって幸せなんス-『そのときは彼によろしく』
2008/08/20 Bookcrossing 読書プラスな楽しみを-ブッククロッシング
2008/08/19 Bookcrossing あの事件の真相は、本当はこの本のようなのかもしれません-『川の深さは』
2008/08/18 ゛すれっからし゛さんに効く-『蝉しぐれ』
2008/08/15 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(4)-『MICHAEL THONET SENR.Catalogue de 1904 Meubles en bois』
2008/08/14 まんが&アニメ ゛リアル゛ってナンダ-『リバーズ・エッジ』
2008/08/13 呪文のような文字の世界へ-『アラビア文字を書いてみよう読んでみよう』
2008/08/12 こんな地図、欲しいんですが-゛書籍交換マップ゛
2008/08/11 アート 暮らしが当たり前にアートだったころの日本へ-『Katachi』
2008/08/08 まんが&アニメ 人と奇妙な隣人たちとの間の職業-『蟲師』
2008/08/07 魂の契約を交わした男の人生-『ドリアン・グレイの肖像』
2008/08/06 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(3)-『GOMORRA』
2008/08/05 日本映画 こんなスンゴイ邦画、見ないんですか-『太陽を盗んだ男』
2008/08/04 音楽 聴いてておもしろいバロック音楽を-ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン、指揮)
2008/08/01 ねこ好き必携のねこのためのヨガの本-『YOGA FOR CATS』
2008/07/31 外国映画 生と死の境へ-『DEAD MAN』
2008/07/30 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(2)-『Vorrei che fosse lei』
2008/07/29 えほん&こどもの本 オトナブラック満載絵本-『自殺うさぎの本』
2008/07/28 時代は変われど、゛本物゛は変わらず-『私の美の世界』
2008/07/25 「それが言いたかった!」な例文満載-『アクティブ英語会話表現辞典』
2008/07/24 音楽 ゛涼゛を運んでくれる民族音楽-『Corsica chants polyphoniques』
2008/07/23 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(1)-『Il manuale del campeggiatore』
2008/07/23 今日のココロ鷲づかみ 今日のココロ鷲づかみ(0)
2008/07/22 700年代ロンドンでの営みと試み-『The Nature of Monsters』
2008/07/21 まんが&アニメ ふた昔前のラブコメ少女マンガ-『純情クレイジーフルーツ』
2008/07/18 ブンカとレキシ オトナ向け歴史漫画-黒鉄ヒロシの『新撰組』
2008/07/17 音楽 目眩のするテツガクロックを-『ドアーズ』
2008/07/16 音楽 月刊・イタリアの音楽新聞-『il giornale della musica』
2008/07/15 せつなく狂おしいほどの物語-『ANNAM 安南』
2008/07/14 波乱万丈、とはこういう人生なのかもしれません-『紫の履歴書』
2008/07/11 外から知る日本 こんな日本がスキでございます-『Vanishing JAPAN』
2008/07/10 仏像をも少し深く知りたいに-『仏像のこころ』
2008/07/09 仏語への憧れつのらせる-『コクトー詩集』
2008/07/08 本が読ませる時期を選ぶ本-『聖なる予言』
2008/07/07 コトバってこんなにおもしろいんですよ-『当節おもしろ言語学』
2008/07/06 900年代の音楽 ラフマニノフのヴォカリーズ
2008/07/05 えほん&こどもの本 迷惑だけど、なぜか受け入れちゃうお客-『うろんな客』
2008/07/04 まんが&アニメ ネタ切れか、予算切れか。。-『TOKKO特公』
2008/07/01 900年代の音楽 ゛あなたの知らない世界゛をオペラで体験-『霊媒』
2008/06/24 ブンカとレキシ 京都の禅寺巡りのお供に-『火炎城』
2008/05/07 アート イタリアのおすすめアート雑誌-『ArteDossier』
2008/04/09 『Shantaram』
2008/03/01 アート ゛静謐゛と゛郷愁゛の写真本-『Luce istantanea』
2008/02/08 えほん&こどもの本 大人にもキョーレツな子供のためのSF-『合成人間ビルケ』
2007/11/13 音楽書 世紀のご対面-『Una visita a Beethoven』
2007/11/09 音楽書 忘れられたライバルの一生-『La rivale』
2007/10/19 ブンカとレキシ 温泉地のお供に-『包丁ざむらい』
2007/08/12 死者と生者の交差点-『ネクロポリス』
2007/07/31 ”戯曲ぎらい”解消本-『ウィンダミア卿夫人の扇』
2007/01/05 ブンカとレキシ 知の巨人たちのディナーへようこそ-『ケンブリッジ・クインテット』
2006/11/22 外道に遭遇したことありますか-実録・外道の条件
2006/10/23 まんが&アニメ 白と黒で描かれた無限の表現世界へ-『NOISE』
2006/09/11 日本映画 勝新最後の座頭市-『座頭市』(1989)
2006/08/20 外から知る日本 DVDかビデオで見たい映画-『さゆり』
2006/08/06 日本映画 江戸ちょいポルノ捜査網-『御用牙1』
2006/07/07 日本映画 不条理の世界へ-『砂の女』
2006/07/03 ブンカとレキシ 怒涛の徹夜本-『天使と悪魔』
2006/06/28 ブンカとレキシ 昇る人、昇りきらずに終わる人-『祇園の教訓』
2006/06/19 日本映画 その昔のリアルへ-『裸の島』
2006/06/17 外国映画 ヒ~ンヤリドキドキしたい人への最適映画-『サイレント・ヒル』
2006/06/16 音楽 クラくないミサ曲、聴いてみませんか?-「雀のミサ曲」
2006/06/07 お悩み、ありますか?-『スピリチュアル プチお祓いブック』
2006/06/04 未分類 イタリアの新女性雑誌-『ANNA』
2006/06/02 外国映画 時流に乗って-ダ・ヴィンチ・コード 
2006/05/29 時をこえてベストセラー-聖書
2006/04/11 外国映画 いつの世も変わらぬ人間の懊悩-『ヴェニスの商人』
2006/03/13 未分類 イタリアで買いたいイタリアの旅行雑誌-『BELL' ITALIA』
2006/03/10 音楽 血が騒ぐ音楽は好きですか?
2006/03/02 えほん&こどもの本 踊る猫はこの本から-『il libro dei gatti tuttofare』(伊語版で)
2006/01/12 音楽 エグイオペラはいかがでしょ-「ヴォツェック」
2005/12/31 ほんのご挨拶 ほんのご挨拶
2005/12/28 外から知る日本 イタリア長寿マンガ-「ZAGOR」
2005/12/03 えほん&こどもの本 一生モンの絵本を持ってますか?-『Giving Tree』
2005/10/06 声に出して読みたいコトバ
2005/09/30 こういうズルイはいいかもしれません-ペンギンの憂鬱
2005/09/13 本は人生の足跡ナリ?-ブックバトン
2005/09/10 ただいま、夏休み中
2005/07/22 お医者のブツブツを聞いて、元気になってみる-駅前医者言上
2005/06/16 音楽 ノリノリのベ-トベンなんて、いかがでしょ?
2005/05/26 外国映画 時と性をまたぐ人-オルランド
2005/05/20 音楽書 バッハはなぜにエライのでしょうか-のぼりつめたら大バッハ
2005/05/16 外国映画 悪魔でも、育つ環境次第では、心優しき社会人になるらしい-ヘルボ-イ
2005/05/03 未分類 人生を変えるような手紙を、もらったことがありますか?-心のおもむくままに
2005/04/22 まんが&アニメ パクリまくりですよぉ、「マトリックス」!-攻殻機動隊
2005/04/20 ブンカとレキシ 女法王さんじゃ、ダメなのかしらん。。。-女法王ジョヴァンナ
2005/04/12 音楽 天才の音楽のレッスン-講師、マリア・カラス
2005/04/09 桜の樹の下に埋まっているものをご存知ですか?-「桜の樹の下には」
2005/04/05 音楽映画 歌って、踊って、キリスト知って。。。一粒で二度はおいしい映画-ジ-ザス・クライスト・ス-パ-スタ-
2005/04/02 脳ミソにじっとり、、嫌な汗をかいてみませんか-ぼっけえ、きょうてえ
2005/03/31 男女の深淵なる穴を覗いてみる-オトコとオンナの深い穴
2005/03/26 外国映画 愛を得る=権力という図式に翻弄された、ある時代のある家の、女たちの物語-紅夢
2005/03/19 人殺しをしてまで求めたい究極の香りとは-香水―ある人殺しの物語/パトリック・ジュ-スキント
2005/03/18 外から知る日本 フランス人が絵本に描く日本の物語
2005/03/16 アート イタリアのリラ札の顔にまでなった天才画家にして殺人者の生涯-カラヴァッジォ
2005/03/07 外から知る日本 ニホンゴ&ニッポン文化入門(?)最適の書-旅の指さし会話帳〈21〉JAPAN
2005/03/03 日本映画 幽霊も人生も色々です-溝口健二の「雨月物語」
2005/03/02 イタリア語と英語が併載されている詩集-「Eclissi quotidiane」
2005/02/26 雪の日に読む不思議物語-澁澤龍彦「東西不思議物語」
2005/02/22 音楽映画 音楽家のための老人ホ-ムのドキュメンタリー映画-トスカの接吻
2005/02/19 日本映画 動く三島由紀夫が見れる映画-三輪明宏「黒蜥蜴」
2005/02/14 外から知る日本 日本の武道&精神って説明できます?
2005/02/11 アート 旧東独の学生たちの間で読まれた本-ミケランジェロの生涯
2005/02/08 外から知る日本 アメリカ人女性文化人類学者がみた「芸者」とは?- ライザ・ダルビー
2005/02/04 外国映画 祖国とはっ、友情とはっ、なんてのをたまには考えてみる-アンダーグラウンド
2005/02/04 ブンカとレキシ ちょっと不幸を感じてしまった時に読む本-アラン 「幸福論」
2005/02/03 外から知る日本 日本をこよなく愛してくれちゃったイタリア人--フォスコ・マライ-ニ
2005/02/02 日本映画 どら平太
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。