人と奇妙な隣人たちとの間の職業-『蟲師』

ここでは、「人と奇妙な隣人たちとの間の職業-『蟲師』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD人とは世界を異にする奇妙な隣人との仲介者(?)、゛蟲師゛のお話し。

かなり前、多分10年以上前に雑誌か新聞で、゛癇の虫゛についての小さな記事を読んだとき、「こりゃまた奇妙なことがあるもんだなぁ」といつか機会があったら調べてみようと思っていたのでした。

そんな気になってた仕事を生業とする職業『蟲師』のアニメを発見。

見らいでかー。ということで時間みてほぼ一気見しちゃいましたデス。

作品の質が高いのもですが、その内容の奇妙さと不可思議さに多くの人が惹かれたんじゃないでしょか。゛蟲゛という存在、科学では証明できない事象を引き起こし、ときに人の害となり、ときに人を惑わす奇妙な隣人。その蟲たちと人との間に立つ蟲師という仕事。

実在、するんでしょうか?

私が読んだ実際の記事を思い出すと。。癇の虫(赤ちゃんが火が付いたように泣き叫ぶアレですね)というのを取る職業の人がいて、取るときに火を赤ちゃんの腕に近づけると(他に何か薬みたいなのを使っていたかもです)、しゃくとり虫のようなのが腕に現れるので、それを取ってやる。というものでした。で、なぜだか日本の2地域には(どこだか忘れました。。)この癇の虫が現れない。って記事だったと思うんですよね。。

なんか、ワクワクしたんですよ。好奇心が疼いたというか

これ、篠原友紀氏の漫画の原作をアニメ化したもの。ということは、ネタになった゛資料゛があるんですよね。書籍とか伝承とかとか。うわっ、知りたいわぁ、ネタモト。

ご存知の方いらしたら、教えていただけるとハナヂです。
このアニメ、かなり気に入ったので相方にも見せたのですが、10分ほどでギブアップ。

内容の説明を試みるも伝わらず。語学の問題もアリですが、しっくりくる説明って思いつかず。

X-ファイルみたいだけど、地球外生命体じゃあないのよ、なんというか。。あーうーうぅ。。(汗)

む、難しい~~

音声はオリジナルの日本語、字幕はイタ語で見ました。このサイトで全話視聴できます。各国語の字幕で見ることもできますが、字幕の質は。。ナゾです(笑)

ちなみに、オダギリジョー主演で映画もありますが。。
前半を見てグッタリし、途中で断念でした。。アニメの方が良いっすね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/107-7dcf2307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。