フツーに生きれるって幸せなんス-『そのときは彼によろしく』

ここでは、「フツーに生きれるって幸せなんス-『そのときは彼によろしく』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD市川拓司原作 『そのときは彼によろしく』

自発的には絶対に読まない系。ではありますが、貸してもらって読んでみたらそこそこ面白かったデス。

普通な生活に「なんじゃそりゃ」な不可思議な出来事が入り込んでくるんですが。。最近の流行なんでしょうか。以前にも人からススメられて読んだのが日常+超非日常系でした。

まぁ、実際、死ぬまでフツー。を維持して生活してく方が難しい気もするので、このぐらいはアリなのかも。とひとり納得しながら読んだのでした。

とはいうものの、主人公が好きな女性がかかっている病気に関しては確か実在してますよね。でもって、もしかして作者はあの本を読んだことあるのかも。。と子供のときに読んだ本とダブったのですが。。う。。題名が思い出せん。。無念。。

ということは、そんな突拍子もベースもない話しでもないのかも。とまたもひとり納得。

読後感も中々良く、フツーに生きることがなんかカッコヨク、心地よく感じましたです。この辺が支持されてるポイントなのかしらん。と考えてもみたり。

厚いのにサラッ簡単に読めて、でも残るとこ多い一冊でございました。
この本でオヤと思ったのは、この本の編集者の名が記されていたこと。

そういや数年前に、編集者の名を記す本が増えてきたという記事を読んだのを思い出しましたです。イイ本作って、編集者の名も残る。そうこうしているうちに、それを見た作家さんから編集者をご指名。なんてこともあるでしょうねぇ。なんて記事でした。

でも、この本の装丁。。なんかイマイチすぎ。。と思うんですが、どうでしょう?(私なら、この装丁見ただけで、絶対にスルースルースルーです(笑))


と、本書の中に、『眠れる森の美女』って、フランス版とイタリア版があるという話しがあったんですが。。

イタリア版ってスゴクて、ある王様がやって来て、眠り姫が眠ってる間に妊娠させてしまうそうな。。(汗)

知らなかったーー

その話しのオチがまた゛へ、へえぇ。。(汗)゛でありまして。。
気になる方は読んでみておくんなまし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/118-e62a712b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。