『砕かれた鍵』の次は-『よみがえる百舌』

ここでは、「『砕かれた鍵』の次は-『よみがえる百舌』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVDこれ、前回の百舌シリーズの続きになる『よみがえる百舌』

前作読んでるんで、登場人物になんかエラク感情移入してしまいましたデス。こういうのが、シリーズもんの良いとこなんでしょね。

でもって、これもまた厚っついのヨ。

600ページ超えますからっ。

でもやっぱり2、3日で読み終えてしまいました。やることなかったら、一気読みしてますね。

残念ながら未読の『百舌の叫ぶ夜』に出てきた゛百舌゛と呼ばれる殺人鬼が、題名そのままに蘇る(?)なんて話しであります。でも展開はそー簡単ではないんですね、またもや。

で、おきまりといっちゃぁおきまりの゛警察の腐敗゛なんてテーマですが、内容はおきまりではなく、「そーきますかっ!」な展開で、最後まで放しません。

実は、私ったらミステリーとかサスペンスとか、どきどきしちゃって途中で大抵ラストをパラ読みしてから読むんですよ。かなり邪道。と友達にも言われるんですが、どーしても読んじゃうんですよねぇ。で、この『よみがえる百舌』も、パラ読みして犯人を知った上で安心して(?)読んでたんですが。。

ちゃんと読み進めてみたら、「あらあら、あららら」な私的には衝撃なカラクリと黒幕で最後に引っくり返っちゃいました(笑)

このシリーズ、ちょっと面白いかも」と調べてみたら、続きも出てるんですね。でも評価低いんだよなぁ。それは、既刊の百舌シリーズには劣るってことなのかしらん。それとも一冊として見てもダメ。ってことでしょか。まぁ、機会あったらいつか読んでみたいデス。登場人物たちのその後も気になるし。
●元刑事が殺された。後頭部を千枚通しで一突き。伝説の暗殺者、百舌の手口だ。闇の彼方から百舌が帰還したのか?それとも、警察の汚濁に基づくあの事件を知っている者が始末されていくのか?いまわしい記憶に怯える女刑事・倉木美希の前に第二の殺人が起こる!~省略
警察の腐敗を告発し、サスペンスの極限に挑む逢坂剛の大ヒットシリーズ-裏表紙より
スポンサーサイト

関連タグ : 逢坂剛, 百舌, 公安, 警察,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/131-a69f8120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。