ふらんすの怖くない怪談-『ふらんす怪談』

ここでは、「ふらんすの怖くない怪談-『ふらんす怪談』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD 澁澤龍彦の名と表紙マックス・エルンストの絵、そして題名の『ふらんす怪談』に惹かれ、パリのブックオフで購入。

イギリス人は幽霊を信じるけど、なぜかイタリア、フランス人は幽霊を信じないのが一般的なんだよなー

な疑問があって、イタリアの図書館で幽霊話しの本を探したことがあるんですけど見つからず。相方の本の中からドイツやイギリスの幽霊話集ってのは出てきたけど、やっぱりイタリア、フランスはなかったんですよね。

で、見つけたのがコレ。たまたまパリで。

これ、短編集。幽霊ものの話しもあるんですが、日本のあの湿ったじんわりくる怖さには及ばず。なんだかカラリとしております。

死者や幽霊の話およびSF的な作品で構成され、結末に絶妙なおちをきかせたブラック・ユーモアあふれる洒落た幻想的コント集に仕上げられている裏表紙より

得体の知れないものへの恐怖、って大きくみると国によって違うんじゃないかと漠然と思ってもみたり、デス。
目次
●殺人妄想
●自転車の怪
●幽霊の死
●むじな
●黒衣の老婦人
●死亡統計学者
●恋のカメレオン

解説)種村季弘

こちらからこの本の旅行状況が分かりマス。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/138-fcccad1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。