イタリアのリラ札の顔にまでなった天才画家にして殺人者の生涯-カラヴァッジォ

ここでは、「イタリアのリラ札の顔にまでなった天才画家にして殺人者の生涯-カラヴァッジォ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon.co.jp: DVD: カラヴァッジオ17世紀イタリアの大画家にして、殺人者「カラヴァッジォ」

旅行をしたり、ちょっとイタリア美術に興味を持っている人だったら、一度は耳にしたことのある名ではないでしょうか。その「カラヴァッジョ」の生涯を、イギリスの映画監督であるデレク・ジャ-マンが撮った一本。

この映画、すでに「カラヴァッジョ」のことを知っている人でないと、十分楽しめる。とは言えないつくりになっております。じゃあ、知らない人は楽しめないのか?と言うとですね。。。それはそれで結構楽しめるのではありますが。。。知っている方が数倍楽しめる。ということですね。

デレク・ジャーマンという監督さんは、独特の映像センスを感じさせてくれる人でありまして、長く心に残る映像をみせてくれます。この映画では、彼の人生と絵画、そして監督さんの持ち味が上手い具合に溶け合っています。

私は今だに、少年時代のカラヴァッジョが剣を歯でしごく(というのかな?)場面と、死の間際に十字架に懺悔するのを拒む場面が強く印象に残っていますね。

カラヴァッジョのことを多少なりとも知った上でみても、つっこみ所のある映画ではありますが、これはデレク・ジャ-マンのカラヴァッジョなのであります。つべこべ言わずに楽しみませう。そうそう、この映画によって、カラヴァッジョ同性愛説を強く印象づけた。なんて言う人もいますね。真偽のほどはわかりませんが、監督さんの同性愛は広く知られるところです。すでにエイズでこの世の方ではありませんが。。。

ベラスケス、ル-ベンス、レンブラント。。。
錚々たる天才たちに影響を与えた天才画家にして殺人者のカラヴァッジョ。彼の絵画はイタリアだけでなく、世界中で時を越えて人々を魅了し続けています。もし映像で彼の生涯を。。というのであれば、この一本はどうでしょう。

最後にひとつ。。。
監督のデレク・ジャ-マンは、庭造りでもちょっと有名でありました。彼の家と庭のポスト・カ-ドを持っているのですが。。イイです。。。もし機会あらばご覧くださりませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/15-6104e103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。