命がけの純愛が生んだ犯罪-『容疑者Xの献身』

ここでは、「命がけの純愛が生んだ犯罪-『容疑者Xの献身』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD東野圭吾作品はこれで二作目。

この『容疑者Xの献身』も、人からいただき手に取りましたです。

二作品とも、途中でなんかこう息苦しくなってくるというか、ツラクなってきてしまって、今度こそはやらないでおこうと思った最後読み、またやってしまいました。。やや反省。。

人の闇とか汚さとか、出来れば目を背けたい心理描写が上手いんだろな。だからなんていうか、ただの読者で第三者の傍観者な私なんかが読んでて居た堪れなくなって、思わず結末をチラリ。。で安心して読み続けられるわけでして。。

ココロ、弱いんですよ、私

私なんかは、読んでてツライというか切ないなぁ。なんて読み進めるのがキューッと苦しくなってきたりするんですが、それでも読ませ続けさせるのは、作者の実力でございましょうか。

と、これ、ガリレオ先生シリーズってやつらしいです。

ココから、この本が今どこにあるか分かります。もしどこかでこの本を手にとることあれば、足跡を残してもらえるとウレシでっす。
これ、映画にもなってるんですね。

映画の人物相関図を見ると、この原作自体には出てこない人物もいて原作とは違った面白さがありそう。ちょっと見てみたいかも。

で余談ですが。。
犯人のイメージは、この役者さんじゃないんだけどナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
え?ラスト先読みしちゃったの?
確かにドキドキはするけどね。
意外だわ、そっち方面のココロの弱さ(笑)。

>犯人のイメージは、この役者さんじゃないんだけどナー
ははは。そうだよね(笑)。
多分原作のイメージだとビジュアルに耐えないと思われたんでは?

これの元ネタ「ガリレオ」もどこかで見つけたら読んでみてください。
ドラマもあるんだけど、こちらも原作には出てこない女性刑事が出てきます。
2008/11/05(水) 00:25 | URL | tosca #7yu2AX4I[ 編集]
さ、先読みしちゃいました。。(汗)。でも言い訳(?)すると、本当に最後の最後。あぁ、ちょっと救いあるんだナー。というところを。。ちょこーーっと。。(笑)

もーぅ、ココロ弱いんですよ(笑)

と、確かにっ!!原作のイメージだとビジュアル的にキッツイかも(笑)。コメ読んで、「そりゃ、そうだなー」となんか納得&笑っちゃいました。

元ネタのガリレオ、ご縁があったら、是非読んでみます!

いやはや東野作品って、映画やドラマになったりとここまで人気があるとは知りませんでした。こちらも機会あったら見つけて見てみたいと思います。原作には出てこない女性刑事さんってのも気になりますし^^



2008/11/05(水) 22:05 | URL | zefiro04 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/150-fe62ba78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。