アニキに学ぶ、楽天じんせいのススメ-『楽天のススメ』

ここでは、「アニキに学ぶ、楽天じんせいのススメ-『楽天のススメ』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD素直に笑えて、軽~く読めました。

その昔、ウロ覚えですが15年ぐらい前に『クレア』というちょっと頭イイ感じ系女子をターゲットにしてるだろな雑誌に原田宗典が『ムネノリいや~ん』なんて書いてたコーナーが好きでよく立ち読みしてたもんでございます。。遠い目

この『楽天のススメ』は、その当時のクレアに掲載されてたほどハジケテはなかったですが、原田節は健在でございました。

どうやらこのエッセイを書いていた頃の原田さんは30代の前半から半ばぐらいだったようであります。ということは、今の私と同じぐらいのときに書いてたんですな(でもそんな原田氏も今年で50歳になるとかならないとか。。あぁ、月日の経つのは早い。。やっぱ遠い目。。)

文章は軽くありながらも、思うとこアリ。なんであろうななとこがチラリチラリと見え、軽快さの中にも説教臭くはならない程度に言いたいことが込められているよな気がいたしましたデス。

10代、20代のニイちゃん、ネーちゃんたちにオススメでございます。そこらに居そうな゛アニキ゛からのお言葉に、゛はっ゛とするところもあろうかと思いますよん。
---------------------------------------------
これ、友達からもらったんですよ。

で、この本の裏表紙にですね、くれた友達のではないオリジナルのシールが貼ってあって。。

読み終わったら、●●に返してください

ってなことが英語で書かれてありました。。

。。。(汗)

友よ、くれちゃっていいのかヨ。

しっかし、こういうオリジナルシールつくって返却を求める個人の方、初めてですわ。これ見て、海外での日本語書籍の大切さがまたも身に沁みたのでありました。えっ、違う??(笑)

なもんで、これもブッククロッシングにて、日本語書籍欠乏症の方へお届けしようと思うとります。その方がオリジナルシールの方も本望でありましょう。えっ、全然違うって?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/169-bfca5058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。