今日のココロ鷲づかみ(7)-『フラリとアート』

ここでは、「今日のココロ鷲づかみ(7)-『フラリとアート』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD フラリと足を踏み入れた小ぶりな邸宅の中で行われていたのは、本をテーマにしたコンクールの入賞作品と、応募作の展覧会でした。

で、優勝者は、。。友達でした(驚)

ひえ~、ひえ~、ひえ~」と叫び、同姓同名かっ?!と驚くも、やっぱ彼、でした。

で、この間会ったときに、「優勝してね~、キミの町へ入賞式に行くんダー」なんて言うてたのをハタと思い出したのでした。

以前に、彼が作品を2枚ほどくれたのですが、全然作品の雰囲気が違うんで分からんかったです。多分、私にくれたのは仕事とは別に自分がつくりかったものをくれたんだろな。ちなみに、写真一枚目の一番左端の作品が優勝した友達の作品。

彼はこういったアート作品の仕事だけで生活してる人であります。聞くと奥さんは専業主婦とのこと。奥さんも才能あるアーティストだったそうですが、結婚してすぐにできた子どもの世話や親の世話などのため、当時収入の多かった彼の方が働き、奥さんは専業主婦として家のことに専念することになったそう。

日本だったら、売れっこ度(?)にもよるんでしょうが、大抵はアートな仕事一本では中々やってけなくて、若いふたりだったら゛それ以外゛の仕事もしつつ。。ってことが多いんでしょうが。。彼の腕もあったと思いますが、若いころからアート一本で家族を支えてきたってのはスゴイなー。と思っちゃう私です。DVD

イタリアのスゲーなと思うとこは、こういった専門の芸術部門で、生活を成り立たせて行ける人たちへの間口が広いことでしょうか。もちろん、誰でもとはいかず、難しくはありますが、゛職人゛であればやってける土壌があるのは、なんか羨ましい気もします。

と、私が住む町は大きくはありませんが、フラリと散歩して入った画廊に有名な作家の作品が置いてあったり、今回のこの展覧会会場でも常時なにかしら展示がされていて、無料で見ることができます。

2枚目の写真は会場内の様子ですが、天井画が施されている昔の邸宅を開放しています。雰囲気があり、アートに興味のない人でも「ここ感じイーし、無料だし、時間あるから寄ってくかー」と思わせちゃうよな場所デス。

こういう当たり前にアート環境があるってのは、ググッと来るところでございますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に良い環境!こんなフラリをうらやましく思います。
さて、しばらくご無沙汰しておりましたが、なんとただいま一時帰国中とのこと、お忙しく充実した毎日をお過ごしでしょうねぇ。お天気はこのところちょっと安定せず、 花粉や黄砂も飛び交っていますけれど、どうぞ帰郷を楽しんでくださいね。
2009/03/21(土) 20:30 | URL | donau #tUnKcmU.[ 編集]
このフラ~リはちょっとヨござんしょ^^

さてさて、こちらこそしばらくご無沙汰しとりました。一時帰国してましたっ。

帰国中は、花粉も黄砂もなんのそのっで飛び回ってたら、あっという間に時は過ぎ、気づくとまたイタリアでございます。ということで、またヨロシクです^^
2009/03/31(火) 00:04 | URL | zefiro04 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/188-0cde23ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。