皆が思う゛ナゼ゛を分かり易く‐『子どもが危ない!』

ここでは、「皆が思う゛ナゼ゛を分かり易く‐『子どもが危ない!』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD画家の話一つ、クラシック音楽の話一つできないのが、今の日本人の大半ではないでしょうか。学校の勉強はできても、文化を語るだけの「知性」がない。そもそも文化に対する憧れがない

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏の『子どもが危ない!』の中からの一節。

最近、こういって嘆く人が多いような気がするなぁ。

そういや、『国家の品格』の藤原氏も同じよなことを嘆いてました

いや、怒ってました。

これらの話しが子どもが危ないこととどう繋がるんかい?と言う勿れ。人ってカラッポでは生きていけないんでありますね。それらは勉強とかそういったものでは埋められないんでございマス。じゃどうするか。ってことで、どうにかしようと変な方向へ行ってしまうこともあり。酷いときには、帯にもありますが、゛もし、あなたの子どもが人を殺したら?゛なんて事態もおこりかねない。

本書はスピリチュアルがドーノコーノと言う前に、普通に当たり前のことだけど、現代が失いつつある大切なものが平易な言葉で説かれとりマス。

読後は、ホントーに当たり前のことが失われつつあって、人としての基盤がヤバイ人が多いから、こういう本が必要になるし、こういう言葉を言うてくれる、言える人が居ない世の中になってんだなー。と考えることしばし。

今の時代、物質主義的価値観の虚栄心によるエレガントさを求める傾向が強いので、高価なブランド品を見につけながらも、中身のエレガントさがともなわない人をよく見かけます。そうした人たちは、私にはかえって下品に思えてなりませんあとがきより

確かに。

ということで、ガランガランと警鐘鳴らしまくりの本書、鳴らすだけでなく、ちゃんとどうしたらよいのかにも触れてますんで、子どもを持つ人、持たない人関係なく、一読してみてはいかがでしょ。読みやすいんですぐ読めマス。頷くこと多しだと思いますよん。

と、この本、ブッククロッシングで朝の大阪駅のホームに置いてきたんだけど、誰か拾ってくれたかなー。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
たまたま、ある日本人とイタ人と一緒に話す機会があったとき、日本人なら誰でもが知っている人物の話しになりやした。それをその人は知らず、「日本人で、そんな人知っている人の方が少ないですから」と自信を持って皆の前で言われたので、その後、年代を問わず、友数人に聞いたら。。

全員、その人物を知ってましたデス。

そして友らが皆口を揃えて、「その人、日本人じゃないんでしょ。日本の普通教育受けててその人を知らないなんて有り得なくない?」と一様に言うのでありますが。。

これは私自身が選んで友達付き合いしてる人たちの意見で、自分では普通と思ってるけど、これはいうなればひとつのカテゴリーというかなグループで、でもこれも当たり前だけど違ったカテゴリーもあるわけで。。

いやいや、でもキャラなんかのカテゴリーは違っても、゛日本人で普通の義務教育受けてたら知ってて普通゛なレベルというかコモンセンス的なもんってあったと思うんですが。。それすらも崩壊してるのか、日本??

現実には、江原さんや藤原さんが嘆き怒ってるようなそーでない、張りぼてのカラッポ日本人が無視できないぐらいに増殖してて、数ということだけで考えたら、そちらの方が゛普通゛なほどに増えてるのかしらん。。と考えてもみたり。

こっわーー

でもなぁ。。この日本人の人は、私と話してても私が使う単語レベルで分からないものも多いみたいだったので、本当の本当に日本人じゃないのかも???(使ってる単語が難しかったとか?その人と同年代の友とは大丈夫なんだけどな。。やっぱレベルなのかしらん。。いやいや、私の日本語が崩壊してて分かってもらえなかったとか。。(汗)

うーーん、分からん。。

レベルが相当低く悪くなってんのか、それとも日本人の振りした外国人だったのか。。

全然分からんです。。しっかしどちらにしてもコワイっすね、えぇ。。(汗)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も「話の通じない人」にイタリア来てからやたら会います(-_-;)これって年齢関係ないですよね。私が使った言葉の中で、その人の知らない単語(日本語ですよ!)は全て私の“方言”(東北弁)だと思っていたり、知ってるこっちの方が歳取ってるから、とか、フツーじゃない、みたいになってたり(゚∀゚*)
知らないことが「あたりまえ」となるのはほんとコワイですね。。。

ブッククロッシング、うちの前でやってほしーっっっ!!
2009/05/16(土) 19:08 | URL | yoco #.zrSBkLk[ 編集]
ス、スゴイっ~!!

yocoさん、その方は日本人なんですか??? ほら、最近ナンチャッテ日本人増えてきてるから。。日本で生まれ育ってたら、方言かそうじゃないかぐらいは殆ど分かるんじゃっ!??

もーぅ、コワイっすよね。。(大汗)

こういう人たちって、自分が知らない→皆が知らない。だったりして、自分が無知なのかも~ってのには至らないらしい。ってのがマジコワですわ。。

ガあぁ。。叫びたくなってきた。。

と、ブッククロッシング、そのうちフィレンツェの街角あたりでヒッソーリ開催予定(?)。そのときは拾ってやっておくんなましっ(笑)

ということで、まずは明日、日本語書籍を仕入れてきまース
2009/05/17(日) 05:59 | URL | zefiro04 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/194-bcf5c1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。