目にも楽しくおいしそうな大型料理本-『基本の和食』

ここでは、「目にも楽しくおいしそうな大型料理本-『基本の和食』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD友から『基本の和食-とりあえずこの料理さえ作れれば①』
をもらいましたです。

表紙のデザインからも分かるように、中もシンプルで見やすいレイアウトになっとりマス。写真も豊富で、大きい文字は見やすく文章も簡潔。ページごとに余白も十分にとってあるので、料理をつくりながらパッと見るにしても見たいところがすぐに探せるシンプルレイアウト。

私はですね、料理本って見るのは好きなんですけど、いちいち材料全部きっちり揃えて、ぴっちり計量して。。なぁんてことはしないッス。なもんで、見るのは写真を見て、材料との欄にサッと目を通して、足りない分は冷蔵庫にあるものと、作る料理の相性考えながらー。ってなぐらい適当。あとは按配。

その点、この本は写真が大きくてオイシソー(←これ、重要)だから料理作る前のイメージ本(?)として大いに活躍していただいとりマス(笑)

私みたいなテキトー、面倒臭がり屋、そしてこれからお料理な超初心者にもあると良いかもな料理本。本代630円の元は大いに取れる、と思いますよん。
-------------------------------------------------------------------------------
友ったら、どうやら大いに私の料理の腕前を危惧しているようでこの本をくれたよう(笑)

友はですね、食関係の学校を出てただ今は食の世界で働いているだけあって、料理はお手のモン。でございます上に、世話好きの気配り上手。学生のころから、皆で集まるときなどは腕を振るってくれているわけでございマス。

私はですね、学生のころから、男子どもとやれピクニックだなんやかんやーとここぞ女子の腕の見せ所、売り込みどころ~ってときにも「作ってくれる人いるなら、ありがたく食べさせていただきま~す」派(笑)

なもんで、私が料理をするってのは誰も想像できないようなんでございます。

帰国したときも、皆で集まったときに゛ひとり一品持ってコイ゛ってので、仕方な~く作って行ったら、皆仰け反ってましたもん(笑)

とは言っても、これだけ長く付き合ってるんで、過去に数回は料理してるのに、そのときの記憶は皆ないんですよねぇ。で毎回、私が作ったっていう驚きと、意外(??)にも旨いかも。っていうのでまたまた驚いてくれるんで、反応みてクククッと笑い噛み殺して楽しませてもらってマス。

あっ、もち味がイマイチな場合でも忘れてくれるんでありがたい限りなんですけどね(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/204-39047301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。