南スイスの町にそっと日本語書籍を置いてきました

ここでは、「南スイスの町にそっと日本語書籍を置いてきました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD南スイスの町を友だちとプラプラしとりましたら、アジアン雑貨と本のお店を発見。

かわいいけど、高い」を友と連発しながら居心地よい店内を物色していたら、ブッククロッシング籠を発見。

籠の中には、エコの『薔薇の名前』とガルシアの『百年の孤独』イタリア語版の計2冊。

思わず持っていた日本語書籍をそっと籠の中に置いてきました。

誰か手に取ってくれるとよいな。

場所は゛絶景かな!゛と叫びたくなる、湖が一望できる教会のすぐそば。

教会を背に階段を降りると、右に喫茶店、左にこのお店がございますよ。

ひとりでチマチマやってるブッククロッシングマップに場所を記しときましたんで、よかったらドーゾ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
こちら、やっと朝夕涼しくなりました。暑さに弱い私はただひたすらおとなしく、暑さが過ぎるのを待っていました。なるべく動かないように(笑)外へ出ないように。
でも先週シルバーウィークというのがあって、私も珍しく出かけたんですよ。涼しくなってきたし、さすがにじっとしているのに飽きたと思われます。
さて、そんな私が(前置きが長い!)
>南スイスの町をブラブラ
に反応しました。
やっぱりそこへ行かれるにはパスポートにハンコ、でしょうか?
すみません、ブッククロッシングの活動も楽しいと思っているのですけれど、反応したのはそこですか?って感じですね。
あ、あら?
もしかしたらEU諸国は行き来自由なのかもしれない。なんだか、公にこの質問は恥ずかしいですが、どんなふうかよかったら教えてくださいな。
2009/09/27(日) 21:25 | URL | donau #tUnKcmU.[ 編集]
お久しぶりです。こんばんは

こちらも涼しくなってまいりましたよ。住まいは北イタリアですが、もちょっと上の南スイスに行くともちっと涼しくなりますね。

うちからスイスへ行くときはパスポートは必携。税関通るときは、見せろと言われたり言われなかったり。徒歩での国境越えは、ほとんどフリーパスでございます。

ハンコは押してもらえないですね。ちょっと残念。

と、こちらで日本語書籍のブッククロッシングはほとんど自己満足の世界(笑)。でも結構タノシーでございますね(笑)
2009/09/29(火) 01:14 | URL | zefiro04 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/230-0c478d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。