血が騒ぐ音楽は好きですか?

ここでは、「血が騒ぐ音楽は好きですか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聴くと血が騒ぐ音楽ってありませんか?

私の友人は、向田邦子氏のドラマ『阿修羅のごとく』のテーマ曲に使われてたトルコ軍楽隊の音楽を聴くと、血が沸騰すると言うてましたね。あの音楽、その昔の戦争時にアノ曲を演奏しながら敵に行進して行ったそうであります。でもって、当時のトルコって強かったらしく、この曲を聴くと敵はビビッたんだとか。「キ、キタ---ッ」って感じでしょかね。この曲聴いて逃げ出した軍隊もあったんだとか。。強かったんだね。

私はですね、ムソルグスキー『はげ山の一夜』かしらん。あの追いかけられる感じの旋律に血が騒ぎます。最初にこの曲を耳にしたのは、テレビのアニメでありました。子供ココロに、「しょわ--、ドキドキする曲ナノダ--」とショ-ゲキを受けたのを覚えています。でもこのよく知られた『はげ山の一夜』って、ムソルグスキ-のオリジナルではないそうです。リムスキー=コルサコフが編曲したんだとか。オリジナルはもっと荒々しいらしいです。これも聴いてみたいですな。

最近、日に一度は聴いてるんですよね。その度に、ひとりドキドキしてマス。曲にスト-リーが感じられて、分かっちゃいるんだけど、そのストーリー性にドキドキしてますね。水戸黄門ドラマのような、ストーリーが分かってて安心して観れる(聴ける)けど、そこそこシゲキありなところが良いのかしらん。。

もしかして、シゲキの足りない生活してる。ってことなのかしらんね。。ハハ。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/41-75474c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。