DVDかビデオで見たい映画-『さゆり』

ここでは、「DVDかビデオで見たい映画-『さゆり』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パルチザン『さゆり』を見てみました。

残念なことに、イタリア語で見たので各国さまざま各人さまざまであろう個性的な英語の発音(?)が聞けなかったんですよね。英語のできない私ですが、やっぱり桃井節の英語や、中国俳優さんたちの中国訛りの英語なんか聞いてみたかったですわ。

そうそう、以前にピーコが『ヒマラヤ杉に降る雪』に出ている工藤夕貴について、「も~う、ユウキちゃん良かったわよ~。それに彼女の英語がウツクシイッ!!ネイティヴに負けてないのよ~。マツダセイコなんか目じゃないわっ!!」と言うてたのを覚えていたので、英語で見れなかったのは残念でしたです。。(英語できないんで、日本語字幕要なんですけどね。。)

と、この映画、ドーゾ、ツッコんでください。と言わんばかりのツッコミどころ満載の映画であります。

なもんで、ビデオかDVDで友達などとツッコミながら、そして時には一時停止してコキオロシながら見るのが楽しい鑑賞の仕方だと思います。

外国人の方と見る場合には、絶対にビデオかDVDで見るのがよろしいでしょね。だって、映画館やテレビでやってるのだと一時停止できないし。でもって、ある程度信頼できる花柳界についての本でも読んでから鑑賞するとモアベタ~ではないでしょうか。「これ、オカシイよ」とか、「これ、笑える」とかとかを説明できるとそこから盛り上がって、二次的娯楽も生まれようってもんです。

そんなツッコミどころはさて置いたら、まぁそこそこ楽しめるんじゃないでしょうか。外国人には、ナンチャッテニッポンではあっても彼らの求める日本のイメージが満載ではあるようなので、娯楽作品としては「ヨイヨイ」って感じみたいです。

桃井かおりのドカーンとした置屋のオカンぶりや、後半の工藤夕貴のハスッパな芸者っぷりに、ポップな着物コーディネイトなんかは良い感じでありました。チャン・ツィイーのやっぱり中国人ですなぁ、な演技もソンナモンとして見れば良いんではないでしょか。゛日本人゛を求めるとキツイですが。。コン・リーの芸者じゃないナニモノカってのも、あの押し出しの強さがあれば、あれはあれでありました。゛日本人゛を求めるのは酷かもしれませんね。。

この映画、逆に見れば、「外から見た日本の文化」が覗ける一本でもあります。折角、日本を題材にした映画なんで、日本人としてはもうちょっと゛正しい゛日本を。とも思いますが、「へぇ~、こういう風に思っちゃってるのね」なんて、外から見られた日本を知ることもできますね。

なんだか占いに行ったときに、「アナタはこうこうこういうところがあって、こういう人だから云々。。」とか言われて、「アタシってこんな面もあるのかしらん?」とか、「えぇっ、そんな風に思われちゃってるのぉ?」とか言われて一喜一憂してるのに似た感じもする映画でありました。もちろん、大抵の占いさんは、「?」だったりもするんですが。。まぁでも楽しいですよね。娯楽としては。この映画は、そんな感覚に似ている気もしましたです。

良かったらドウゾ。そして゛楽しみ゛ながら鑑賞いたしませう♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「さゆり」まだ見てない…(-_-;英語の原作も持ってるのに
まだ読んでない…テヘヘ)
でもDVDはあるのであとでゆっくり見ようかな。

テンプレ変えたんですね!?
ペンギン可愛い…。一時ペンギンキャラモノにはまったことがあり、この映画みてないのに、ついコメントしちゃいました。
まだ暑いから見ると涼しそう!って思うけど、
もうちょっとすると「寒そう!」に見える?(笑)
2006/09/08(金) 22:02 | URL | tosca #7yu2AX4I[ 編集]
「さゆり」、ぜひぜひMakotoさんと見てくださいましっ。ツッコミどころ満載の映画なので、楽しめると思います^^ でも「これは、イカン!!」と思い始めたらイカリ(?)で息切れしそうなんで、ゆるい気持ちでドゾ(笑)

テンプレ、変えてみたんですよ~。toscaさんもペンギン、お好きですかっ!かわゆいですよね~。もほほ。って、かわゆさに思わず変えてしまいましたが、もうちょっとすると、冬なんですよね。。う~ム、どうしようかしらん。。
2006/09/11(月) 04:11 | URL | zefiro04 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/19(土) 21:43 | | #[ 編集]
ありがとう。私はあなたのコメントがうれしい^^
2007/06/06(水) 22:22 | URL | zefiro04 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/57-532a8c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。