仏語への憧れつのらせる-『コクトー詩集』

ここでは、「仏語への憧れつのらせる-『コクトー詩集』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon.co.jp:砂の女 特別版: DVD私の耳は貝の殻
海の響きをなつかしむ


アソビの中に類稀なセンスとえろを感じるジャン・コクトーの詩に出会ってコーフンしたのは高校生の頃。

フとした拍子にコクトーの詩が読みたくなるのは、出逢いから20年ほど経つ今も変わらず。ほんとにフッと読みたくなるのデス。

そして彼の詩との出逢いから、原文を読みたくてフランス語に挑戦しては、敗れ去り。。を繰り返すことも約20年。。(涙)

月日の経つのはなんて早いんダ。と今日もタメイキひとつつきながら、ページをくるも変わらないんですよね、おもしろさは。これが才能、ってやつなんでしょうか。。

コクトーの才能の一部が見られるサイトもありますが、フランス語、なんだなぁ。。

また挑戦しますか、フランス語

挫折の予感たっぷりではありますが。。(笑)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/84-bbae2893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。