700年代ロンドンでの営みと試み-『The Nature of Monsters』

ここでは、「700年代ロンドンでの営みと試み-『The Nature of Monsters』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon.co.jp:砂の女 特別版: DVD『The Nature of Monsters』をやっと読了。といっても原語の英語では無理なので、イタリア語版にて読了デス。

昨年の冬にタイトルと装丁、半額セ~ルに惹かれ購入するも、ダラダラと読んだり読まなかったりで半年以上かかっちゃいました。

途中、「なんだよぉ、スジ読めちゃったし」と半ば義務で読み進めるも、「あれっ??あれあれあれれ~。そー来ますかっ!」な展開が三分の二ぐらいで訪れマス。いやもぅ、展開がゆるやかなのですよ。情緒的な描写が多いんだな。でも700年代ロンドンの空気は十分堪能できますデス。

三分の二ぐらいまでは、「あーぁ、買うんじゃなかったかも~」とその厚さ(438ページ)にグッタリしましたが、結局ゲゲッな展開&最後が気にいったのでヨカッタかな。

多分、映画にしたら面白そうですよ、コレ。
Amazon.co.jp:砂の女 特別版: DVD実際に購入して読んだのは、コレ。
イタリア語タイトルは、『L'anima dei mostri

オリジナルの装丁もイイ感じですが、こちらもスッキリしてて良くないですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/95-4569fa3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。