゛涼゛を運んでくれる民族音楽-『Corsica chants polyphoniques』

ここでは、「゛涼゛を運んでくれる民族音楽-『Corsica chants polyphoniques』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon.co.jp:砂の女 特別版: DVD久々に、コルシカの民族音楽を聴いてみてマス

これ、涼しいのよ

アカペラ合唱で歌われ、声は力強く、旋律からはコルシカくささがプンプン漂ってマス。

いい感じ

民族音楽は、当たり前ですが土着性が強いからその土地の雰囲気が想像しやすくて、たまに聴くと面白いですね。土地の人たちに馴染みある旋律なので、芸術音楽のよな劇的さには欠けるかもですが、なんとなく懐かしくなったり、身近に感じたりする聞き手も多い気がします。

聴くと、頭に景色や情景が浮かぶ感じは、少し俳句に似てる気もするなぁ。

コルシカは、イタリア近くのフランス領。ナポレオンの出身地としても有名ですな。ナポレオンもこのCDの旋律を、聴いたり、歌ったりしてたんですかね。。
『Corsica chants polyphoniques』
e voce di u cumune

1) Lettera A Mamma
2)Terzini Guagnesi
3)Ecco Bella
4)Versu Balaninu
5)Sette Galere
6)Ponte Novu
7)U Primu Fiore
8)Asperges Me
9)Kyrie
10) Sanctus
11)Angus Dei
12)Salmu
13)Lode Di U Sepolcro
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/96-b11221d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。