時代は変われど、゛本物゛は変わらず-『私の美の世界』

ここでは、「時代は変われど、゛本物゛は変わらず-『私の美の世界』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon.co.jp:砂の女 特別版: DVDだいたい贅沢というのは高価なものを持っていることではなくて、贅沢な精神を持っていることである容れものの着物や車より、中身の人間が贅沢でなくては駄目である。

えぇ、分かっております。でも、私が言うと負け惜しみに聞こえてしますんですよね。。(泣)

こんなことをサラッと書けて、読み手に「そうそう、その通り!」と頷かせてしまうのは、森鴎外の愛娘・森茉莉の言葉だからでしょうか。さすが鴎外の娘というだけあっての鋭い眼力と、物怖じしない物言い。゛美゛に対する世界観は、コレゾ、オジョー!! 

世の中にあふれるニセモノを見抜き、美ってものは。と本質ズバリついてる文章は爽快デス。そして、三島由紀夫センセの服の趣味の悪さについても同感デス(笑)←これって、本人カッコヨイつもりですよね、多分。でもスゲー笑えると思うんですが。。

たまに読み返したくなるこのエッセイ、痛快で爽快デス。笑ってスッキリします。多分、時代は変われど゛本物゛というのは変わらないんでしょうね。だからいつ読んでも゛新鮮゛である気がいたします。

ニセモノあふれるこの時代に、ぜひ一読をオススメしたいデス。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zefiro04.blog4.fc2.com/tb.php/99-f82472f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。